アセンディングセット法について

【アセンディングセット法】について解説!

「アセンディングセット法って何?」

「どんなトレーニング方法なの?」

と思った方もいると思います。今回はこの「アセンディングセット法」について詳しく解説していきます。

アセンディングセット法とは?

アセンディングセット法とは「セットを重ねるたびに、重量を重くしてレップ数を減らしていく」トレーニング方法です。

このトレーニングは筋肥大を狙った方法ではなく、神経と最大筋力向上に有効な方法となります。ですが、全く筋肥大しないという訳ではなく重量を上げて行っていくので間接的には筋肥大効果はあります。

メリット

アセンディングセット法のメリットをいくつか紹介していきます。

筋力向上

アセンディングセット法は、神経系をターゲットとした鍛え方となります。なぜ神経を鍛えれば筋力アップを狙えるかというと、脳が筋肉をコントロールしやすくなるからです。

フォームが崩れにくい

なぜフォームが崩れにくいのかというと、軽い重量から徐々に重い重量に上げていくからです。

徐々に重量を上げるということは、正しいフォームを意識しながら行いやすいということですね。

さらに、正しいフォームで行わないと怪我に繋がる場合もありますので、怪我のリスクも減少させることができます。

デメリット

次はデメリットについ紹介していきます。

重量をどう変えていくのかが難しい

あらかじめ重量をどう変えるか決めておかないとトレーニングに集中しにくくなってしまいます。鍛えながら次の重量を考えるのもあまり効率的ではないので、あらかじめ計画しておくのがベストでしょう。

下記に重量の参考画像を入れておきますので参考にしてみて下さい。

インターバルについて

このトレーニングでは、インターバルは2分~4分程と長めに設定してしっかり筋肉を休めてから次のセットに移るようにしましょう。

筋肉が完全に回復した状態で行うことがポイントです。

後半になれば重量もかなり上がり疲労が蓄積されると思いますが、気持ちで負けないように頑張りましょう。先述にもありましたが、あくまで正しいフォームで行うように意識して下さいね。

※こちらの記事にインターバルについて詳しく記載してありますので合わせて読んでみて下さい。

筋トレの効果を高めるためにインターバルは重要!適切な時間を解説 自分のトレーニングに適したインターバルを気にする方も多いと思います。 筋トレ効果を高める為にもインターバルは非常に大切です...

まとめ

今回はアセンディングセット法についての行い方と定義を紹介しました。筋肥大もしますがこのトレーニング方法の本来の目的は筋力アップとなっています。

今のトレーニングがマンネリ化してしまっている方や新しい刺激が欲しい方などにぜひオススメのトレーニング方法となります。

より効果的に行うためにも一度試してみてはいかがでしょうか。

  

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。